データをインポートする

データのインポート

Filletにデータをインポートする

Filletのインポートスプレッドシートは大量のデータをインポートするのに便利です:

新しいデータをインポートする、またはあなたのFilletのデータを素早く簡単にアップデートする。

インポートシートの使用方法

  1. レシピ、価格、単位のいずれかのシートを選択する。

  2. CSVバージョンのシートをダウンロードする: ファイル→ダウンロード→コンマ区切り(CSV)

  3. CSVファイルのインポートしたいデータを入力する。

  4. CSVファイルをあなたのFillet IDのメールアドレスに送信する。

  5. あなたのiOSデバイスのメールアプリを使用してCSVファイルを開く(Androidとwebは只今準備中です)。

  6. share-icon をタップして「Filletにコピーする」を選択する。

  7. Fillet iOSアプリを起動し、データのインポートが完了したら「終了」をタップする。

オプション: ファイルからコピーを作成*を選択し、Google Sheetsを使用してデータを入力するとインポートするそれぞれのシートをダウンロードすることができます。

スプレッドシートをインポートする

材料名

材料名を「材料」 の列に入力する。

これらの材料をレシピで使用するとき、レシピの材料はそれらの名前を使用します。

材料名を「材料」 の列に入力する。

材料を「仕入れ先」から「注文」するとき、注文はこれらの名前を使用します。

材料の価格

材料の価格を「価格」 の列に入力する。

材料を「仕入れ先」から「注文」するとき、注文はこれらの材料の価格を使用します。

材料の仕入れ先

材料の仕入れ先を「仕入れ先」 の列に入力する。

材料を「仕入れ先」から「注文」するとき、注文はこれらの仕入れ先の名前を使用します。

レシピの材料

Filletのインポートスプレッドシートはどのレシピがどの材料を使用しているのか確認するのにも便利です。

データをインポートした後、Filletが自動的に計算します。

測定単位

測定単位を「単位」 の列に入力する。

「レシピ」でこれらの材料を使用するとき、これらの測定単位は「」の列に入力された数量と共にに使用されます。

これがレシピで使用される材料の数量です。

測定単位を「単位」 の列に入力する。

材料を「仕入れ先」から「注文」するとき、これらの測定単位は「」の列に入力された数量と共にに使用されます。

これが単位ごとの材料の価格です。

レシピシートまたは価格シートで使用したいカスタムの測定単位を(「抽象単位」)を入力する

データをインポートした後、これらの「単位」 をFillet のアプリで使用できるようになります