栄養

class=“img-responsive”

栄養 #

Filletが自動的に「レシピ」と「メニューアイテムの栄養」を計算します。

Filletが自動的に「レシピの栄養」と「メニューアイテムの栄養」を計算します。

「レシピの栄養」は「レシピの成分」から「栄養」の情報を使用します。それは「レシピ」で使用されている「材料」と「サブレシピ」です。

「メニューアイテムの栄養」は「メニューアイテムの要素」から「栄養」の情報を使用します。それは「メニューアイテム」で使用されている「材料」と「レシピ」です。