栄養

栄養

材料の栄養、レシピ、メニューアイテム。

材料の栄養

材料の栄養の詳細を入力する:

栄養100 gあたり
エネルギーcal
脂質g
食物繊維g
炭水化物g
タンパク質g
ナトリウムmg

「材料の栄養」の既存の測定は「100gあたり」です。

測定の量を変更することは可能ですが、単位を変更することはできません。

材料の栄養の詳細を入力する

  1. 「材料」を選択し、「栄養」をタップする。

  2. 必要であれば測定の量(100 gあたり)を変更する。

  3. 栄養の量を入力する。 全ての項目を入力しても、必要な項目だけ入力しても、どちらでも構いません。

  4. Use Reference」をタップするとUSDA(米農務省)の情報を確認でき、栄養の量を自動入力することができます。

  5. Clear fields」をタップするとすべての栄養の量をリセットすることができます。

  6. 完了」をタップして保存する。

材料の栄養の量の詳細を確認する

「材料」を選択すると、その「栄養」の合計量を確認することができます。それはエネルギーの合計量です。

また、材料の全ての栄養の詳細を確認することもできます。

「材料」を選択し、「栄養」をタップする。

レシピとメニューアイテムの栄養

Filletが自動的に「レシピの栄養」と「メニューアイテムの栄養」を計算します。

「レシピの栄養」は「レシピの成分」から「栄養」の情報を使用します。それは「レシピ」で使用されている「材料」と「サブレシピ」です。

「メニューアイテムの栄養」は「メニューアイテムの要素」から「栄養」の情報を使用します。それは「メニューアイテム」で使用されている「材料」と「レシピ」です。

レシピの栄養を確認する

「レシピ」を選択すると、「栄養」の概要を確認することができます:

  • 「レシピのできあがりの量」の「栄養の合計量」 (「できあがりの量」とはその「レシピ」によって作られる量のことです)

  • できあがりの量の単位ごとの栄養。

また、レシピ全体またはできあがりの量の単位あたりの栄養を確認することもできます。

  1. 「レシピ」を選択し、「栄養」をタップする。

  2. 表示切り替えをして「できあがりの量の単位あたり」か「合計」を表示する。

メニューアイテムの栄養を確認する

メニューアイテムを選択すると、その栄養の合計量を確認することができます。それはエネルギーの合計量です。

メニューアイテムの栄養の詳細を確認することができます。

「メニューアイテム」を選択し、「栄養」をタップする。